コレクション: 炭素ハガネの包丁

炭素鋼とは、炭素の含有量の多い日本の伝統的な鋼です。(鋼は炭素の含有量が高くなるほど固くなります。)
この炭素鋼で出来た包丁は、「錆びやすいが良く切れる」という事で切れ味に拘る料理人から好まれ、"炭素鋼の包丁"、または略して"ハガネの包丁"などと呼ばれます。(これに対しサビにくい包丁がステンレスの包丁です)
炭素鋼には青紙鋼、白紙鋼、黄紙鋼などの種類がありいずれも日立金属の製品。青色鋼、白色鋼、黄色鋼などとも呼ばれますが、これは鋼の色ではなく、鋼を区別するためにそれぞれの鋼に色の違う紙を付けており、この紙の色が鋼の製品名となっています。また、これらの鋼は日立金属の島根県安来工場で作られていることから、まとめて安来鋼と呼ばれることもあります。
農耕具などに利用される黄紙鋼、和包丁に良く使われている白紙鋼、そしてさらに純度を高め硬くしたのが青紙鋼。中でも青紙スーパー鋼は最高の硬さと品質を誇り特別な包丁にのみ使われています。お値段もかなり高くなります。
また、日立金属には銀紙というステンレス鋼のシリーズもあり、その最高峰は銀紙3号鋼です。

6個の商品
  • 切れ味最強 - CH005 禅鳳作 青紙スーパー鋼 鎚目牛刀包丁 21cm
    通常価格
    ¥21,000
    セール価格
    ¥16,800
  • 切れ味最強 - CH004 禅鳳作 青紙スーパー鋼 鎚目三徳包丁 18cm
    通常価格
    ¥17,200
    セール価格
    ¥14,200
  • 切れ味最強 - CH003 禅鳳作 青紙スーパー鋼 黒打牛刀包丁 21cm
    通常価格
    ¥22,500
    セール価格
    ¥17,200
  • 切れ味最強 - CH002 禅鳳作 青紙スーパー鋼 黒打三徳包丁 18cm
    通常価格
    ¥18,500
    セール価格
    ¥15,200
  • 良く切れて砥ぎ易い - CK001 三条義宗 白紙鋼 槌目菜切り 16.5cm
    通常価格
    ¥10,800
    セール価格
    ¥9,300
  • 良く切れて砥ぎ易い - CK002 三条義宗 白紙鋼 槌目三徳包丁 16cm
    通常価格
    ¥10,800
    セール価格
    ¥9,300